年越しに食べるものはそば?

お店
ままさん
ままさん

こんにちは。ままさんです。

大晦日は大掃除や年始の準備などで大忙し。
まだお店も空いてるから外食ですませてしまう家もおおいのでは?

年越しといえば・・・
そばを食べますね。
代々伝わる家独特の食べ物をとるという家庭もあるそうです。

スポンサードリンク




年越しそばを食べる人は?

大晦日に年越しそばを食べる人の割合は?
意外におおくて90%の人がそばをたべます。
そばは細長く、人の寿命が細く長くと願いをこめて食べます。
どんなたべかたをしますか?

関西と関東では違う

年越しそばの食べ方はどんな食べ方をしますか?
実は関西と関東では好みの食べ方が違うようです。

関西はかけ汁でたべますが、関東はつけ汁で食べます。
かけ汁はうどんのように麺につゆがつかった状態です。
つけ汁は麺とつゆが別々にでます。

どこで食べる?

年越しそばはだいたいの家庭が自宅でたべるようです。
ままさんのところも、スーパーでかった生めんとつゆでつくります。
年越しそばをお店に食べにいくという人もいるでしょう。
そういえば、昔わだいになった「一杯のかけそば」もたしか大晦日の年越しそばの話でしたよね。
貧しい家族が1杯のかけそばを頼んで食べるという。
年越しのためにそばを食べに行くという習慣がある家庭もありますね。
食べに行かなくて、出前でとるとかそのお店の年越しそばセット(家で作るようにしてあるもの)を買うとか、毎年恒例のものになっている家庭もあります。

あなたの家庭はどんな年越しそばですか?

スポンサードリンク

そば以外に

年越しにはそばではなく、ほかの食べ物を食べるという習慣をもつ家庭もあります。
そばでなく、お寿司やすき焼きや焼き肉を食べます。
また、おせちを大晦日に食べるところもあります。
おせちはもともとは大晦日に食べるものでした。
その名残を残している地域の人は大晦日におせちを食べています。

ままさんの家ではオードブルを大晦日の夜に食べています。
結婚してからの習慣なのですが、義母がオードブルを作ってくれるので、それを食べています。
正月はままさんの実家でおせちを食べるので自分でおせちを用意することがありません。
実家様様です。

まとめ

年越しに食べるものはそばが90%以上です。
年越しそばっていうのは日本の習慣になっていますね。
そば以外にもお寿司や焼き肉、すき焼きなどを食べる習慣の家庭もあります。

年末年始は親元に集まるところも多いですね。
ままさんのところは、両方の実家とは車ですぐ行ける距離なのでとくに兄弟が親元に集まることがないのです。
小さい頃は祖父母の家に親せきが集まっていました。
わいわいと人がたくさん集まって、その時にしか会えないいとこを見たり、楽しかった思い出があります。
いまは、いとこたちはばらばらで遠方にいたりしますし、祖父母はなくなりましたので、親せきが集まるということがなくなりました。
自分の親元だと、自分の兄弟が少ないのでちょっと寂しいですね。

来年もよい年であるようにと、願いを込めてそばを食べましょう。

 

 

Follow me!

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました