肺炎の兆候とは?倦怠感 咳 高熱 悪寒 痰など

病気
ままさん
ままさん

こんにちは、ままさんです。
ちょっと風邪をこじらすと肺炎かな?って思いますが
そもそも肺炎の兆候ってどんなものがあるの??

ちなみにままさんは咳が1週間以上止まらなくて、咳止めを飲んても治らず、レントゲンとったけど肺炎ではないって言われました。

高齢者が肺炎になると死につながります。
しかし子供でも肺炎になります。
肺炎になるとつらいってイメージがあります。
肺炎になったときの兆候ってどんなものがあるのでしょうか。

スポンサードリンク




風邪と肺炎の違い

風邪の症状と肺炎の症状の違いを紹介します。

・風邪
鼻水やくしゃみ、せきやのどの痛みが風邪の主な症状です。
発熱は38度くらいまででます。
数日から1週間ほど症状が続きます。
発熱はしないで微熱で終わることもあります。
長い期間症状が続くようであれば、風邪ではないのかも?と思ったほうがいいですね。

・肺炎
胸に鋭い痛み、発熱、悪寒、息切れ、咳、全身の倦怠感、黄色や緑色の痰、顔や唇が紫色、呼吸困難。
熱は高熱が続きます。
症状は長く続きます。
レントゲンで肺が白くなります。
白いところが炎症が起こっている場所です。

肺炎になると

肺炎になると、肺に炎症が起こっています。
熱は39度以上の高熱になることもあります。
高齢者の場合は高い熱がでないことがあります。
呼吸困難が起こることもあります。
息が苦しくなり、顔や唇が紫になるチアノーゼをおこすこともあります。
場合によっては入院治療が必要になることがあります。

肺炎が起こるのはなぜ?

肺炎は細菌やウイルスが喉を通過して肺にある肺胞に侵入し、炎症を起こします。
肺胞は酸素と二酸化酸素を交換する場所で、そこが炎症を起こすことで呼吸困難や息切れを起こします。

風邪は喉に菌やウイルスが感染します。
上気道の炎症です。
しかし、肺炎は肺の奥で炎症を起こすので粘度の高い量の多い痰がでます。
なかなか痰がでなくて苦しみます。

肺炎になる原因

一番の肺炎の原因は、細菌やウイルスです。
マイコプラズマ肺炎
肺炎球菌性肺炎
レジオネラ肺炎
肺結核
などあります。
レジオネラ肺炎は、温泉や土壌などから感染することがあります。
ガーデニングでの腐葉土からの感染も確認されています。

スポンサードリンク

高齢者で多いのが、誤嚥性肺炎です。
食べ物や唾液が誤って気管に入ってしまいます。
普通では咳き込むことで気管に入ってしまっても咳き込んで出すことができます。
高齢者になると、吐き出す力が弱くなって、そのまま気管から肺に入ってしまいます。
若い人でも口に物をいれたまま寝てしまい、誤嚥してしまうこともあります。

肺炎の治療は

細菌やウイルスが入って炎症を起こしていますので、抗生物質で細菌やウイルスをやっつけます。
軽症の人は飲み薬で、重症の人は点滴でおこないます。
どのウイルスで肺炎が起こっているかがわかれば、適した抗生物質を投与することになると思います。
呼吸困難になっていたり、水が飲めなくなったりすると、入院して治療します。

まとめ

風邪と肺炎では少し症状が違います。
高熱が続いたり、咳が1週間以上とまらないなど。
ちょっとでも風邪と違うと思ったら、レントゲンをとってもらったり、痰を採取して検査をしてもらいましょう。

ままさんは半年くらいまえに咳がとまらなく、咳止めを飲んでいてもまったく効かず、レントゲンをとっても異常なし、痰を採取して検査してもマイコプラズマ肺炎ではない。
というなんでもないのに咳がとまらないといった症状がありました。
咳が苦しかったですが、痰がでるくらいで熱はなし。
まぁ風邪をちょっとこじらせた程度と言われました。
咳が苦しかったですが、それ以上は医者は対処してくれず、咳止めの薬をとになく飲んで、様子を見ました。
そのうち咳が止まったのでよかったですが、あのまま咳がとまらなかったら、なんの原因で咳がとまらなかったのかさっぱりわかりません。
すぐに検査検査というのもいいですが、対処療法で様子をみたらいいと思います。

まだままさんも家族も肺炎になったことがないのですが、入院していた祖父が誤嚥性肺炎を起こして転院が無しになり、そのままなくなりました。
おじさんも肺炎になって入院しました。
ちょっとおかしいと思ったら安静にしましょう。

Follow me!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました