風疹抗体検査・予防接種の無料クーポン券が届きました

ままさん
ままさん

こんにちは。ままさんです。
だいぶ前ですが、主人に風疹抗体検査・予防接種の無料クーポン券が届きました。
いまさら風疹???
子供のころに予防接種していても抗体ができていないのでしょうか。

風疹だけでなくポリオワクチンも、子供のころに接種していたのにもかかわらず、じつはワクチン自体が弱くて抗体ができにくかったと後でわかり、いまごろになってあわてて追加ワクチン接種を求めています。

スポンサードリンク




風疹抗体検査・予防接種無料クーポン券は限定

今回の風疹抗体検査・予防接種の無料クーポン券の配布は、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性が対象者です。
2022年3月31日までの3年間に限り風疹抗体検査・予防接種を公費で受けることができるのです。
クーポン券の使用期限は、令和2年2月29日までとなっています。

風疹とは

風疹は発熱、発疹、リンパ節腫脹が主な症状です。
かかると合併症になることがあるので注意が必要です。
子供のときに風疹と麻疹がいっしょになった予防接種をうけます。
近年、大人にも風疹がはやっています。
風疹で怖いのが、妊婦さんが感染すると生まれてくる赤ちゃんが先天性風疹症候群を発症する可能性があります。

先天性風疹症候群とは

風疹に対する免疫が不十分な妊婦さんが風疹ウイルスに感染すると、赤ちゃんに感染して先天性風疹症候群になる可能性があります。
先天性風疹症候群になると、難聴、白内障、心疾患、精神面身体面での発達の遅れなどの症状がでます。
症状がどれだけでるは、妊娠初期に感染すれば多くなります。
後期に感染して先天性風疹症候群になってしまっても、症状が軽い場合があります。
妊娠初期に必ず風疹の抗体を調べて、免疫が低ければ予防接種をうけましょう。

スポンサードリンク

風疹の予防接種を無料で受けられる理由

なぜいま大人で風疹の予防接種を無料で受けされるのでしょう?
大人が風疹にかかっても、症状が軽いと通勤などで大勢の人前に出ることがあります。
風疹はせきなどの唾液のしぶきで他人にうつります。
感染力はとても強いです。
もし妊婦さんに感染することがあったら、生まれてくる子供に重大な疾患が現れてしまうことがあり、大変危険です。
子供は予防接種をスケジュール化して受けていますが、大人はなかなか予防接種をうけません。
一番の感染源は大人です。
子供だと熱がでたりすれば、すぐに病院にいって検査をするので、何が原因かすぐわかり治療を受けます。
大人の場合は、ちょっと熱がでた、せきをする程度では病院にいかない人も多いです。
そういう人がいるから、感染が広がってしまいます。
社会全体で感染力の強いウイルスに対して抗体をもって、社会全体で予防していくのが一番です。

 

まとめ

風疹に限らず、子供のころに予防接種を受けたけど抗体ができなかったというものがあります。
ポリオは昭和50年から52年に受けた人は、ワクチンのできが悪く接種しても抗体ができない可能性が高いそうです。
子供ができてからそのようなことを言われ、追加の接種をどうするかと聞かれました。
1回8000円。夫婦だと16000円もするので辞めました。
子供がポリオワクチンを接種している間、手洗い消毒をまめにして予防をしました。
子供がポリオワクチンを接種している時期以外は感染ルートがないため大丈夫です。
今回の風疹は、感染力が強く都会では成人男性に多く感染しているとニュースになりました。
クーポン券をつかえば抗体検査も予防接種も無料になるので、クーポン券が届いたらなにかのついでに受けましょう。
自分は感染してもいいやと思わずに、誰かにうつさないために、予防接種は受けておきましょう。

Follow me!

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました