猫のおしりから白い臭い液体が出てきた 病気?

ペット

猫のおしりから白い液体がでてきた!!
という衝撃な出来事がありました。
しかもその白い液体がとても臭い!!
あたりに生臭いにおいがしてまいってしまいました。
この白い液体の正体は・・・●●液

おしりから液体

猫はおしりに肛門腺というのがあって、そこから臭い液体をだすのだそうです。
猫の体自体は自分でなめるので、犬みたいに洗わないといけないというわけではありません。
もし猫の体が臭い場合は病気の可能性が高いので病院につれていきましょう。
このおしりからでる液体ですが、肛門腺にたまる分泌液なのです。
普段はう●ちをするときに一緒にでていくので問題ないのですが、分泌液がでずにたまってしまうこともあります。

肛門腺の分泌液を出すときはどんなとき?

子猫の時は、親猫に自分の存在を知らせるために肛門腺から臭い分泌液をだすのだそうですが、大人になってからは、相手猫とあいさつするときに出したり、興奮状態にあったり痛がっていたりすると出てしまうのだそうです。
そういえば、分泌液を出す前に猫の体をぽんぽん叩いていました。
それで猫がないていましたが、叩いていたのが気に入らなかったようです。
たたくのがストレスに感じて、分泌液をだしたということなのですね。
反省・・・。

スポンサードリンク

猫の口が臭いときは

猫の口が臭い時ってありませんか?
そんなときは口を開いてみてください。
歯茎が赤くなっています。
病院でみてもらいましょう。
犬も猫も近年ではいい食事をしているので、人間と同じように口腔内が悪くなってきているようです。
猫も歯磨きする時代なのかもしれません。

まとめ

猫のおしりから分泌液がでた。
自分の存在をアピールしているのかも。
もしかしたらストレスに感じていることがあるのかも。
逆に体が臭くて肛門腺から分泌液がでない場合は、病院で出してもらいましょう。
物言わぬ猫ですから、何かかわったところを見つけて病気でないかチェックしましょう。

Follow me!

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました