カフェオレとコーヒー牛乳は何が違うの? カフェラテ、カフェモカ

飲み物
ままさん
ままさん

こんにちは。ままさんです。

中学生の子供との会話で

コーヒー牛乳とカフェオレはなにがどう違うか

議論しましたw

つーか、カフェオレとカフェラテってなにがどう違うの??

スタバにはいかない派なのですが、カフェオレとカフェラテの違いがよくわからず飲んでいることがあります。
学校給食で、牛乳に粉や液体を入れるとコーヒー牛乳になる飲み物がありました。
いまでもあるそうで、あれおいしいよねって話になりました。
それから、コーヒー牛乳とカフェオレってなにがどう違うのかという話になりました。

スポンサードリンク




カフェオレとは

カフェオレは昔からよく聞く名です。
コーヒー豆をドリップ抽出したあとに、温めた牛乳を5割いれたものがカフェオレになります。
コーヒーに牛乳をいれると覚えてください。

コーヒー牛乳とは

それでコーヒー牛乳です。
牛乳にコーヒーを入れたものです。
学校のは牛乳の瓶にコーヒーの粉末や液体を入れて混ぜるので、カフェオレでなくコーヒー牛乳なんですね。

スポンサードリンク

カフェラテとは

カフェオレの「オレ」はフランス語で「牛乳」を指します。
それに対してカフェラテの「ラテ」はイタリア語で「牛乳」を意味します。
カフェラテはエスプレッソ抽出したコーヒーにスチームミルクを加えたものになります。
コーヒー2:ミルク8なので、結構ミルクの量が多いですね。

まとめ

コーヒー牛乳とカフェオレの違いは、材料は同じですが入れ方が違うというだけでした。
子供的には「同じ」といって納得しなかったのです、結論としては日本語かそうでないかということで納得しました。
なんて単純な。

子供はカフェオレが好きだそうです。
これでコーヒー牛乳とカフェオレの謎が解けました。

 

 

 

Follow me!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました