断水後にトイレを流してはいけない

事故
ままさん
ままさん

こんにちは。ままさんです。

断水を経験しまして、断水中だからと安心してトイレを流してしまいました。
実は断水おわってました・・・。

断水が終わったときあることに気を付けないといけません。
断水後にトイレを流すのは、トイレを壊してしまうかもしれません。

スポンサードリンク




断水後に起こること

断水が起こるのは、災害時だったり水道管の破損で工事のためだったりします。
マンションだと貯水槽の清掃などで定期的に断水することがあります。
事前に断水がわかるときは用意ができますが、水道管の破損で急遽工事を行うときは突発的な断水になります。
水道管の破損で工事の場合は、どうしても泥水が工事の時に水道管に入ってしまいます。
なので、断水後に流す水に泥水がでる場合があります。
また、空気が入り込んで、最初の水が空気と一緒に吹きでることがあります。

断水後に最初にトイレを使ってはいけない

水道管工事での断水の場合は、泥水や空気が入っているため、断水後の最初にトイレを使ってはいけないといわれています。
それは、泥水がトイレのタンクに入ります。
トイレのストレーナに泥がつまってしまうことがあります。
ストレーナが詰まると、ちょろちょろと水が流れるようになります。
ほかのところも壊れる可能性があるので、トイレに泥水を流れないようにしましょう。

洗濯機も動かしてはいけない

洗濯機も最初に動かしてはいけません。
水道らホースで洗濯機につながっています。
そのストレーナも詰まってしまいます。

スポンサードリンク

なのでまずは洗面所やキッチンの蛇口をひねって水を出すのがいいですね。
空気が混ざっていると、ごぼごぼと音を出して水が噴き出します。
危ないので小さな子供や高齢者がいる家庭では気を付けてください。

断水時にすること

断水時にトイレを使いたいです。
簡易トイレがないときは、トイレの止水栓を閉めてください。
洗濯機のように水道からホースで機器につながっている場合、フィルターがある場合があります。
断水後の最初の水が泥水がでることがあります。
その泥がフィルターに詰まってしまって機器が壊れてしまうことがあります。
なので、最初はフィルターが入っている機器は使わないようにしてください。
洗面所の水道をひねって出しましょう。
キッチンだと、浄水器が標準でついている場合もあります。
浄水器のフィルターに泥が詰まってしまう可能性があるので、そういうのがない水道をひねって泥水をだしましょう。

 

実はままさん、断水中だとおもってトイレ使ってしまったのです。
上から水がでてきてびっくり!
しかも空気が入っていたようで、ぼこぼこしながら出てきてさらにびっくり!
断水するとわかったらトイレの止水栓はとめておくことですね。

 

Follow me!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました