緊急避妊薬の副作用は?手に入れる方法は?価格はいくらなのか

病院
ままさん
ままさん

こんにちは
ままさんです。
緊急避妊薬の存在をしらない人が多いので紹介します。
危険日あとから知った!しまった!と思ったら緊急避妊薬を試してください。ままさんは経験ありです。

危険日なのを後で知って焦ることありますよね。
また、危険日なのに無理やり・・・。ってことも。
生理がくるまでどきどきしていないで、すぐに行動を起こしてください。
それが緊急避妊薬を飲むことです。

スポンサードリンク




緊急避妊薬とは

緊急避妊薬とはモーニングアフターピルといいます。
名前のとおりピルの一種です。
低用量ピルと違って緊急時に使用するピルのことです。
1回飲むだけですむのもと、2回飲むものがあります。
婦人科で処方されますが、どこでもというわけではないので電話で確認してみてください。

緊急避妊薬の副作用

低用量ピルでも副作用がありますが、それよりホルモン量の多い緊急避妊薬ではどんな副作用があるのでしょうか。
吐き気やおう吐、不正出血、頭痛やめまいなど疲労感を感じることがあります。
ほとんど低用量ピルの副作用と同じようなものですね。
副作用がきついと対処療法でのりきるしかないです。

緊急避妊薬はどんなもの

避妊に失敗して72時間以内に緊急避妊薬を飲まなければいけません。
失敗に気がついたらすぐに病院にいって処方してもらいましょう。
2回飲む緊急避妊薬は、処方されてすぐとその12時間後に飲みます。
1回の場合もありますが、値段が高いです。

緊急避妊薬は飲むだけなのでとても安全です。
考えてほしいのが、失敗したと思っても生理がくるまで祈るように待っていても、もし生理がこなければどうなりますか?
最終的には手術でとりださなければなりませんよね?
手術になると手術ができる病院が限られていますし(どの産婦人科でもできるわけではないんですよ)手術の前の処置は出産未経験だとそうとう痛い思いをします。(子宮口を広げないといけないので)
麻酔をしますのでそのリスクもあるし、大量の出血をしますがその日の内に帰宅です。
医者やら看護師やらすごく冷たくされて、罪悪感を感じて精神的ショックが大きいですよ。
緊急避妊薬なら飲んで1週間以内に生理がきますので、体も心も楽です。
だって、緊急避妊薬だと受精していても着床させませんから。
普通の生理と無理やり中をかき回して出血しているのとどっちが楽でしょうか。

スポンサードリンク

緊急避妊薬の手に入れ方 価格

緊急避妊薬を手に入れるには婦人科系の病院で処方してもらいます。
通販で手に入れる方法もありますが、時間がかかりますし海外の薬ですから安全とはいえません。
緊急避妊薬は保険適応外なので価格はかなり高いです。
10000円前後と考えてください。
価格が高いほど効果は高いです。
価格が低いほど効果は怪しいです。
1回飲むだけでいいタイプは価格が高いです。
でも2回飲むタイプでも効果はありました。
(100%ではないのでご了承ください)

まとめ

失敗した!と思っても緊急避妊薬を!と思う人がなかなか少ないので望まない妊娠をしてしまう人が多いです。
意外と緊急避妊薬は処方してもらえますので、遠慮せずに病院に聞いてみましょう。
緊急避妊薬の処方だけでは内診はありません。
緊急避妊薬は頻繁に使うものではないので、もし気になるのなら普段から低用量ピルを飲むのがいいですね。
低用量ピルも婦人科系の病院で処方されます。

ままさんは普段低用量ピルを飲んでます。
最初副作用はありましたが、軽い吐き気程度でもともと不正出血で悩んでいたので定期的に生理がくるのはとてもありがたいです。
終わった後にヤバい!と思って2回ほど緊急避妊薬に頼ることになりましたが、さすがになんども処方しにいくのは恥ずかしいと思い、低用量ピルで予防することにしました。
薬ですがそんなに副作用はでないし、もともと不正出血があり生理が長引くので生理用品が毎月大量にいるような生活でした。
それがピル代を加算しても生理用品代の方がかかっていたので経済的にも楽になりました。
保険適応外なのが痛いですが、手術の方が出費も精神的ダメージも大きいので、緊急避妊薬を使用する方が楽です。
生理までどきどきしないで病院で緊急避妊薬を処方してもらいましょう。

Follow me!

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました