ポチ袋の作り方 折り紙でつくっちゃおう

季節
ままさん
ままさん

正月だ!お年玉だ!
はぁ~
思わぬ出費が・・・
普段もらわないところからお年玉をもらってしまった(子供が)。
でもポチ袋がない!!!

ポチ袋はお年玉をいれる袋として大活躍。
しかし、親せきの集まりにいってポチ袋が必要となったときどうするか・・・。
簡単にポチ袋をつくってしまいましょう。

スポンサードリンク




折り紙でポチ袋

小さい子がいるなら折り紙をもっているかも。
その折り紙をつかって簡単にポチ袋をつくってしまいましょう。
とっても簡単。

真ん中に重なるように両側を折ります
鶴をおるときの最初ですね。
重なりをつくった部分はノリでくっつけます。
筒状になります。
下側を1cm程度折り、端を切ります。
織り込んでのりでくっつけます。袋の下側になります。
お金が入るくらいの高さで上の部分を織り込み適度な長さにきります。
これで簡単なポチ袋の完成です。
袋の上の部分は閉じたあとシールを張るとかわいらしいです。
マスキングテープでもいいですね。
どんなポチ袋でも、子供たちは中身が重要で、金を取り出したあとのポチ袋は用済みです。
回収して名前など書いてなければ来年に使いまわしましょう。

ポチ袋の意味

ポチ袋ってどんな意味なのでしょう。
ポチとは「これっぽっち」という少な目なものという意味合いです。
結婚や内祝いなどのご祝儀のような金額ではないが、ちょっとした心づけを渡すときに使われるようになりました。
ぽちは関西の方言です。
近年では紙を再利用してポチ袋がつくられています。
よく感謝の言葉をかかれているポチ袋がおおくあります。
ほんのすこしの金額だが、感謝の気持ちをこめていることが伝わります。

スポンサードリンク

お年玉を渡すマナー

お年玉を渡すときのマナーを知っていますか?
もし上司の子供にお年玉を渡していませんか?
親にお年玉を渡していませんか?
マナー違反です。
目上の人にお年玉をわたすのは失礼をされています。
なので親にお年玉をわたすものいけません。
親にわたすときは御年賀としてわたしましょう。
上司の子供には玩具代として、図書カードなどを贈るとよいでしょう。
もしポチ袋をもっていないからといって、裸のお金をわたしてはいけません。
もしなにも入れるものがなかったら、ティッシュペーパーでいいので包んでわたしましょう。

まとめ

お年玉、もらう側からもらわれる側になると用意をするのが大変です。
子供にとっては財布がほくほくあたたまりますが、親にとっても多額のお金がなくなってしまいます。

突然の訪問でお年玉を渡さないといけない!
でもポチ袋がない1
なんてときは、子供がもらったお年玉の中身をとって再利用していましたが、名前がかいてあるとそれができないのです。
折り紙や包装紙があれば簡単につくれてしまいます。
ポチ袋がないからといって、お金を裸のままでわたすのはマナー違反です。
テッィシュペーパーでもいいのでつつんでわたしましょう。

 

 

 

 

Follow me!

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました