簡単お昼ごはん 子供と一緒に自宅でランチ

子供
ままさん
ままさん

こんにちは。ままさんです。
突然の休校で、仕事を急遽休まざるをえなかったお母さん方は多いのでは?

また、子供を家に残して仕事に出ているお母さんもおおいことだと思います。

そんな中、一番頭を悩ませているのは子供のお昼ごはんなのではないでしょうか?
ままさんの家も、もともと子供が不登校で家にいるのですが、一斉休校になる前に仕事を辞めてしまったので、仕事を辞めてからお昼ご飯を家で作ることになりました。
ここでは簡単に作れて子供も喜ぶレシピを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク




どんぶり物

どんぶり物は洗う食器が少なくてすみます。
野菜も一緒に乗せることで肉と野菜がいっしょにとれます。

生姜焼き丼

生姜焼きは豚肉なら薄い肉でも厚みがある肉でも両方でも使えます。
もし残った豚肉があったら生姜焼き丼はいかがですか?
生姜は生の生姜をすりおろしてもいいですし、おろし生姜のチューブがあれば十分です。
すりおろした生姜としょうゆ、砂糖、酒を混ぜて肉を付けておきます。
前の晩に生姜ダレをつくっておいて肉を半日つけておくのもいいですね。
肉を焼いて、火がとおったら残ったタレを一緒に焼きます。
どんぶりにご飯をのせて、玉ねぎとニラを痛めたものをのせ、一番上に焼いた生姜焼きを乗せます。
そしてその上に半熟卵を乗せたら完成。
ままさんは半熟卵が嫌いなので乗せませんが、代わりにネギでもよさそうですね。

鉄火丼

ままさんの住む地域のスーパーは刺身用のブロックが売ってあります。
刺身を買うと高いですが、ブロックを買うと安いです。
まぐろだと事前にしょうゆにつけておくとづけ丼になります。
ご飯は酢飯でなくてもいいです。
ご飯の上に刻んだノリを乗せ、その上に刺身をのせます。
刺身醤油がなければ、しょうゆに砂糖を加えてまぜればかわりになります。
まぐろはちょっと値段が・・・という場合はサーモンでもいいですし、旬の魚でもいいですね。
でも子供はアジやブリは好きではないかもしれませんね。

スポンサードリンク

ままさんのことろは、刺身ブロックを2種類かって、酢飯を大量に用意し、手巻き用ののりでみんなで手巻きにして食べます。
酢飯用の酢はしばらく保存がききますから、月に2~3回はできますね。どんぶりではないですが。

洋食

和食か洋食かといえば、子供は洋食のほうが好きですね。
定番のものを紹介します。

カレーライス

子供が洋食といえばカレーライスです。
肉はブロック肉でなくても細切れでもいいし、ミンチ肉でもいいです。
牛でも豚でも鶏でもいろんな味や触感が楽しめます。
カレーをたくさんつくっておいて、からあげをトッピングしたり、ゆで卵をトッピングしたり、とろけるチーズをトッピングしたりと、いろんな楽しみ方ができます。
ご飯で食べるのが定番ですが、スーパーでナンを売ってあることもあります。
作ってあるナンは食パンより保存ができますので、手に入るのならご飯だけでなく、ナンで食べてみてもおいしいです。
また、カレーライスは簡単にできるので、子供と一緒に作るとまた面白いですね。

オムライス

オムライスも子供には人気の洋食です。
中身のチキンライスはあまりこったものでなくても、「チキンライスの素」で十分です。
それを使えばご飯と卵とケチャップがあればオムライスが作れます。
ケチャップで卵の上に文字をかいたり、絵をかいたりして楽しむこともできます。

まとめ

子供のご飯をつくるのは大変です。
「またこれ?」と呆れさせてしまうとちょっとやっかいです。
かといってインスタントラーメンだけでは栄養がたりません。
今回和食をいれていませんが、毎食に味噌汁を添えるとあったまりますし栄養もあります。

学校開始までもう少し
がんばりましょう

 

 

Follow me!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました