ドライブレコーダー付き自動車保険があるらしい

事故
ままさん
ままさん

こんにちは。ままさんです。
旦那が交通事故をしたのでドライブレコーダーを付けようと思っていました。
でもしばらく車が修理でかえってこないんですよね。

すると保険会社からドライブレコーダー付きの保険がありますというパンフレットをもらいました。
内容をみてみると・・・。

スポンサードリンク




ドライブレコーダー付き自動車保険とは

ドライブレコーダーをまだつけていない人でこれからつける予定の人は、いま入っている自動車任意保険にドライブレコーダー付きの保険がないか確認してください。

ままさんが入っているのはあいおいニッセイ同和なのですが、こんな保険がありました。
タフTOUGHというドラコレ型自動車保険です。
フロントガラスにドライブレコーダーが付きます。

事故を起こした場合

急に車が突っ込んできた。
人がでてきて引いてしまった。
など乗っている車に衝撃がくわわります。
するとドライブレコーダーから保険会社につながります。
安否確認の連絡がドライブレコーダーから入ります。
いままでは、事故を起こして警察を呼んで相手と連絡先を交換して・・・としていましたが、もし相手が警察を呼ばずに示談しようとしたり、あおり運転からの暴力をしてきたり、危険な状態におちいることがあります。
そんなとき、どうしたらいいかおたおたしてしまったり、こっちも逆上してしまうこともあります。
こちらから連絡しなくても連絡がくるというのはとても心強いです。

事故の状況をすぐに保険会社が確認

いままではお互いの証言だけで、車の破損具合などで状況を予想していましたが、事故が起こってすぐにドライブレコーダーの映像が自動的に保険会社に送られます。
なので保険会社が事故後するの状態を確認することができます。
相手が青信号で通ったと嘘をいっても、保険会社がちゃんと映像を調べます。
もし深夜や早朝など保険の営業時間外に事故をおこしてしまって、相手が強く保障を求めてきた場合、いままでは自分で交渉をしなければいけませんでした。
しかし今は24時間体制で事故処理を行っています。
(保険会社によって違うかもしれません)
車が走行不能になっても、レッカー車の手配をしてもらえるので安心ですね。

何より事故後その場で事故担当と連絡が取れるのが被害者の負担を軽減できるのでとてもすばらしいシステムと思います。

スポンサードリンク

もしドラコレをすでにつけている場合

ドラコレ型っていいな。
でももうドライブレコーダーをつけている。
そんな場合は、スマホ型保険があります。
専用車載器をダッシュボードに取り付けるだけです。
ドライブレコーダーの映像を保険屋にすぐわたすことができないのですが、連絡がすぐにつくので安心できます。

まとめ

交通事故をまったくしないようには、自動車に乗っていなくても無理です。
安全運転をしていても、走行速度40km/hで走っていても、向こうからつっこんできたら避けられません。
近年、とても交通事故は多いです。
とても小さな事故でも、相手が嘘をいってきたり、暴力をふるってきたりはあります。
そうなったら、それが嘘であるという証拠を示さなければなりません。
証拠の動画がなければ目撃者を探すしかありません。
被害者であってもとても精神的に疲れます。
解決した時にはどっと疲れがでてしまいます。
常日ごろから動画で撮影と録音しておく必要があります。
それが自分の身を守るためです。

ままさんは、事故して被害者なのに相手が嘘をいってきて、とっても対応につかれました。
最悪な場合、相手が自分の保険屋に連絡しないのです。
相手の連絡先を知っていてよかったです。
保険屋さんから相手に連絡してもらって、事故から1週間くらいたって連絡をしたそうです。
向こうの後方不注意での事故なのですが、こちらは止まっていました。
あれこれ相手が言ってきて、第三者機関まで入って調査をしましたが、相手保険屋からこっちにも過失があるって言われて頭にきてその根拠を提示させるよういいましたが、その根拠がないのでこちらの0で解決しました。
2か月かかりました。
新車1か月での事故だったので、夫婦とも体調を崩してしまいました。
事故は被害者のほうが精神的にやられてしまいます。
すぐ解決することのほうがすくないです。

なので、ささっと心労のないように解決できる方法があるならお金をかけてでもそちらにしたほうがいいと思います。
ドラコレ型は月々850円、スマホ型は300円(団体保険なので一般はちょっと高いかも)、これなら追加で入ってもいいんじゃないかな?

 

 

Follow me!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました